荒い急流が木々の間の川を流れています。

Rapidsの実行方法を学ぶ必要がある理由

荒い急流が木々の間の川を流れています。

ほとんどの人が平水でカヌーを漕ぐことができますが、ほとんどの人は素早く上手に走ることができません。そこで、オンタリオ州内外のカヌールートを体験できるように、急流のパドラーになることを目標にしました。

持ち歩いたばかりのラピッドを巧みに走った後、後ろのカヌー奏者がパドルを通り過ぎたときに、ポーテージを完成させて嫉妬を感じたことはありますか?

彼らはずっと楽しく、かなり少ないエネルギーを費やしているように見えたので、それは確かに私の論理に疑問を投げかけました。間違いなく、これは急流を走る方法を学びたいという欲求を確かに助長しましたが、私はそれのアドレナリンに満ちた冒険の側面にも惹かれました。

私は何年も前にパドラーの協同組合を通じてローワーマダワスカで急流を安全に走るロープを学びました。水は暖かく、急流はそれほど威圧的ではなく、コースとインストラクターは素晴らしかった。私はその週末にオンタリオレクリエーションカヌーとカヤック協会(ORKCA)を通じて移動水位1と2の認証を取得しましたが、振り返ることはありませんでした。 ORKCAは、州の安全とパドリング基準に責任があります。

それ以来、私はオンタリオ州、カナダ全土、そして米国中の無数の川を漕いでいます。極北の凍えるような冷たい山の川を漕ぐドライスーツでも、ペタワワのようなオンタリオの古典的な急流の川でも、私はいつも次のものを楽しみにしています。急流のパドラーになることを学び、それらのスキルを身につけることは、私がカヌーで下した最高の決断の1つでした。

移動水スキルを学ぶことの利点

より良いパドラーになる

湖を離れてこの方法で平水カヌーを楽しむことは絶対にしないと決めるかもしれませんが、ある時点で、ある湖と別の湖をつなぐ小川、小川、川など、人々は水を動かすことに気付くでしょう。さらに海外を探索して旅行するのは私たちの本質です。したがって、特定のストローク、川の特徴、およびすべての安全コンポーネントを理解するかどうかにかかわらず、水の移動のさまざまな側面を学ぶことは、急流の狂信者にならないことに決めたとしても、あなたをより良いパドラーにするでしょう。特に安全性に関しては、あまり多くを学ぶことはできません。

チームビルディングスキル

一人でパドラーでない限り、カヌーはチームワークがすべてです。同期してパドリングするか、機内持ち込み手荷物を共有するか、キャンプで一緒に家事をするかは関係ありません。しかし、カヌーで急流に出くわすと、急流を一緒にうまく走らせることほどやりがいのあることはないでしょう。カヌーから降りて前方を偵察し、どのラインをどのように走るかを決めることから。最後に、一緒にラピッドに巧みに乗ってください。それは最初から最後までチームワークであり、あなたはお互いの役割をはるかに高く評価するでしょう。

ラピッズを実行するのは楽しいです

それを認めましょう。完全に穏やかで平らな湖で何時間も続けて漕ぐと、繰り返しになる可能性があります。しかし、急速に出くわすと、すべての感覚が刺激されることは間違いありません。それはあなたの筋肉を曲げ、あなたのパドルと子供のようにフープとホラーでいくつかの派手な動きをする機会です。その上、あなたが大きな定在波を耕しているとき、暑い夏の日に浸るのを楽しんでいないのは誰ですか?ジェットコースターに乗るのと同じように、アドレナリンが流れ、一日にスパイスが加わります。急流を走るのは怖い、危険である必要はありません。自分の能力と快適さのレベルに基づいて実行するものを選択するだけで、楽しい体験ができます。

より大きな機会

私が急流のパドラーになりたかった理由の1つは、カヌールートの機会を逃さないようにすることでした。すべてのカヌールートが平水パドラーに適しているわけではありません。確かに、多くの人気のあるルートは急流の周りにポーテージを確立しており、誰もがアクセスできますが、移動が少なく遠隔地にあるルートはそうではない場合があります。実際、川や急流に専念している峡谷など、一部のルートでの移動は不可能です。冒険心があり、確立されたルートを超えて探索したい場合は、熟練した急流パドラーであることが不可欠です。

ホワイトウォーターアクションの行き先

急流のスキルがあれば、1日だけでも、より長い旅行の一部としてでも、州内には無限の川を体験できます。ここに、オンタリオ州で人気のある3つの川があります。これらは、急流のカヌー奏者にとって必見です。

シムコー郡ブラックリバー

主要都市に近く、簡単にアクセスできる完璧な入門川。少量のプールアンドドロップタイプの川で、暖かく、1日でも練習するのに最適な場所です。利用可能なコースとインストラクターのリストについてはORCKAのWebサイトを、Blackの詳細についてはオンタリオ州のLakeCountryのWebサイトを確認してください。

レンフリュー郡マダワスカ川下流

より多くの量とより大きな急流を持つ非常に人気のある急流の川。市内中心部からさらに車で行くので、カバーしたいセクションに応じて、川で少なくとも数日計画することをお勧めします。この整備されていない州立公園では、複数のアクセスポイントとシャトルサービスを利用できます。移動する水のスキルを身に付けたい場合は、近くにあるマダワスカカヌセンターが、世界クラスのパドラーが率いるホワイトウォーターの指導とコースの最高の目的地です。

レンフリュー郡ペタワワ川

アルゴンキン州立公園の北東部にある古典的な急流の旅。この川は、挑戦的な急流を走り、素晴らしい風景を体験し、公園で最高のパドリングルートの1つに没頭したいホワイトウォーターカヌー奏者にとって必見です。すべての急流の周りにポーテージがありますが、急流の多くはより高いスキルレベルであるため、それらを実行する場合はゲームに参加する必要があります。少し不安を感じる場合は、荒野の冒険ガイド会社であるブラックフェザーのガイドサービスを検討してください。彼らはあなたがペタワワで急流を走るあなたの経験が安全であなたのスキルレベルを補完することを確実にし、あなたが両方の世界の長所を手に入れるようにします。

オンタリオは、急流を漕ぐ方法を学ぶのに最適な場所です。州全体に無数の川や急流があり、組織、企業、インストラクターがあなたにスキルを教えてくれます。移動する水のスキルを学ぶための最良の方法は、 ORCKAまたはパドルカナダのインストラクターによるコースを受講することです。私はそれを強くお勧めします。急流を走るのに認定を受ける必要はありませんが、川に自信を持って楽しんで、そして最も重要なことに、安全であるためには、水の移動スキルのすべての側面を学ぶことが重要です。

Learn how to paddle whitewater

Ontario is a great place to learn how to paddle whitewater. There are countless rivers and rapids across the province, as well as organizations, companies and instructors willing to teach you the skills.

The best way to learn moving water skills is to simply take a course by an ORCKA or Paddle Canada instructor. You don’t need to be certified to run rapids, but learning all aspects of moving water skills is important to being confident on a river, having fun, and most importantly, being safe.
 

Where to go for whitewater action

With whitewater skills, there are endless rivers in the province you can experience, whether for just a day or as part of a longer trip.

Here are three popular rivers in Ontario that are a must for whitewater canoeists. 

Black River, Simcoe County

  • Black River is the perfect introductory river that is close to major cities and is easily accessible.
  • It's a lower volume, pool and drop type river that is warm and a great place to practice, even for just a day.
  • Check out the ORCKA website for a list of courses and instructors available, and the Ontario’s Lake Country website for more information on the Black. 

Lower Madawaska River, Renfrew County

  • A very popular whitewater river with more volume and bigger rapids.
  • It is a further drive from city centres, so you’ll want to plan for a least a few days on the river depending on the section you want to cover. 
  • There are multiple access points and shuttle services available for this unmaintained provincial park.
  • If you are looking to develop moving water skills, the Madawaska Kanu Center also located nearby is a premier destination for whitewater instruction and courses lead by world-class paddlers. 

Petawawa River, Renfrew County

  • A classic whitewater trip located in the northeast part of Algonquin Provincial Park.
  • This river is a must for whitewater canoeists who want to run challenging rapids, experience a stunning landscape and immerse themselves in one of the best paddling routes in the park.
  • Although there are portages around every rapid, many of the rapids are at a higher skill level, so you will need to be on your game if you plan to run them.
  • If you feel a bit intimidated, consider the guiding services of Black Feather, a wilderness adventure guiding company. They will ensure your experience running rapids on the Petawawa will be safe and complimentary to your skill level so that you will get the best of both worlds. 


Looking for more paddling fun? Check out these articles:

最終更新: 2023年1月2日