ノーザンオンタリオ・アドベンチャールート

トロント - トバモーリ - マニトゥーリン島 - スー・セント・マリー - スペリオル湖海岸 -サンダー・ベイ 

日数:13日間 

オンタリオ州の広大で美しい北国へようこそ。この地域は、荒々しく美しい岩々とアウトドアを楽しむにはピッタリです。広大な北欧の森林や、数多くの川や湖などをぜひ冒険してください。人口は少ないですが、北部には様々な文化や自然あふれる町もあります。この広大な土地ではどこにいても、やることや見るものがたくさんあります。この旅行は、RV車や自動車でもご利用いただけます。景色の良い高速道路はアクセスが良く、移動も簡単です。

 帆船は岩の多い海岸線の上にある白と赤の灯台を通り過ぎて航行します

オンタリオ州は、COVID-19の公衆衛生および安全対策に安全に対応しています。

旅行前に事業者に直接ご確認ください。 今すぐ最新情報を入手してください。

トロント(Toronto)とナイアガラの滝(Niagara Falls)(3泊)からトバモーリ(2泊) 

 

オンタリオ州の冒険は、トロントとナイアガラの滝から始まります。その後、ヒューロン湖とジョージアン湾に挟まれたブルース半島の先端にあるトバモーリ(Tobermory)へと北上します。 ブルース半島国立公園(Bruce Peninsula National Park)では、起伏の激しい風景やハイキングコースが楽しめます。ここにはファトム・ファイブ国立海洋公園(Fathom Five National Marine Park)があります。自然や難破船を探検できるダイビングを体験でき、スキューバダイバー必見の海底海洋公園です。水に濡れずに楽しみたい方は、グラスボトムボート(海底が見える底が透けた船)ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。トバモーリで宿泊。 

マニトゥーリン島(2泊) 

Chi-Cheemaunフェリーのクルーズ(2時間)で、トバモーリから世界最大の淡水島であるマニトゥーリン島に行きます。この島は人口が少なく、ハイキングやパドリングが楽しめるアウトドアの楽園です。Wikwemikong Tourismでは、自然をベースにした文化を味わえるツアーを通じて、豊かな先住民族の歴史と伝統に浸れるユニークな体験を提供しています。Wikwemikongの広大な土地と海を探索しながら、彼らの歴史を学び、ガイドが時空を超えた旅へとご案内します。マニトゥーリン島にて宿泊。 

スー・セント・マリー(2泊) 

北側のマニトゥーリン島から橋で本土に渡り西に向かい、3つの五大湖の中心に位置する都市、スー・セント・マリー( Sault Ste. Marie)を目指します。壮大な大自然に囲まれた「スー」は、地元のアウトドアツアーやエコアドベンチャー出発点です。カナディアン・ブッシュプレーン・ヘリテージ・センター(Canadian Bushplane Heritage Centre)では、この地域の開拓者の精神を感じることができます。 

アガワ・キャニオン・ツアー列車(Agawa Canyon Tour Train)に乗って、未開拓の北湖、荘厳な花崗岩の岩盤、カナダ楯状地の広大な森林をめぐる旅に出かけましょう。列車は6月下旬から10月上旬まで運行しており、森が綺麗に色づく秋がベストシーズンです。オンタリオ州の有名なグループ・オブ・セブン(Group of Seven)の画家たちが鮮やかな風景を描いた場所を見ることができます。車内では英語を含む6カ国語の解説が流れており、ワイヤレスヘッドセットではフランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、中国語の解説を受けられます。 

追加ルート:スペリオル湖を西方向に探索する時間がない場合は、東に戻ってオンタリオ州北東部の都市の中心地であり、重要な鉱山の中心地でもあるサドベリー(Sudbury)に向かうこともできます。ダイナミックアース(Dynamic Earth)では、他では体験できない鉱山ツアーがあり、地下に潜入することができます。科学の謎に迫るハイテクセンターサイエンス・ノース(Science North)では、インタラクティブな体験ができ、素晴らしいIMAX 3D映画を楽しむことができます。ここから南下して、ノースベイとアルゴンキン州立公園を経由してトロントに向かいます。 

 

さらなるオプション:フロート水上機を予約して、ロッジ・エイトエイト(Lodge Eighty Eight)やパインポーテージ・ロッジ(Pine Portage Lodge)などのロッジで、大自然の中でのフライフィッシングを体験してください。北オンタリオの伝統である、岸辺での新鮮なランチをぜひご賞味ください。 

スペリオル湖(1泊) 

時間に余裕があれば、スペリオル湖の海岸線に沿って西へ進みます。このルートは息を呑むような美しい景色が溢れており、カナダの「トップドライブ」のひとつに数えられています。海岸線に沿ってドライブしながら、美しい州立公園や国立公園を探索します。ナチュラリー・スペリオル・アドベンチャーズ(Naturally Superior Adventures)などのガイド付きツアーでは、スペリオル湖でスタンドアップパドリング(SUP)やシーカヤックに挑戦することができます。古代オジブワの文字を見学したり、スペリオル湖州立公園(Lake Superior Provincial Park)の壮大な海岸トレイルをハイキングしたり、プカスクワ国立公園(Pukaskwa National Park)の海岸線をパドリングしたりすることもできます。世界最大の淡水湖に沈む美しい夕日を見ることもできます。 

サンダーベイ (2泊) 

まるで絵のように美しいサンダーベイ(Thunder Bay)は、オンタリオ州北西部の中心地であり、日帰り旅行の拠点には最適です。世界最大の毛皮貿易基地を再現したフォート・ウィリアム歴史公園(Fort William Historical Park)では、航海者や貿易者、先住民の毛皮貿易の歴史を再現しています。セイルスペリア(Sail Superior)では、セーリング、黄道帯、カタマラン(双胴船)など、さまざまなツアーをご用意しています。希少な北極圏の植物が生息する、深さ100メートルの壮大なオーイメット・キャニオンや、スリーピング・ジャイアントの先端までのハイキングをお楽しみいただけます。また、「北のナイアガラ」と呼ばれる迫力満点のカカベカ滝をご覧ください。 

 

さらなるオプション:フロート水上機を予約して、Wilderness Northのような人里離れたフィッシングロッジでフライフィッシングを体験してみませんか。また、世界でも有数のカヌーとキャンプの名所であるケティコ州立公園(Quetico Provincial Park)を訪れるのもよいでしょう。さらに西へ進むと、壮大なウッズ湖地域とケノラ(Kenora)があります。 

 

注:この旅程はあくまでも一例です。RV車をご利用の場合は、トロントまで引き返すか、カルガリーのデポまで移動する必要があります。レンタカーをご利用の場合は、トロントまで引き返すか、旅行代理店にトロントとサンダーベイまたはウィニペグ間の片道レンタルを依頼して、飛行機でトロントに戻ることも可能です。 

車での移動距離: 

トロントからマニトゥ―リン島 

6時間38分/364km 

 

MS Chi-Cheemaun フェリーの横断時間: 

 

ジョージアン・ベイ横断で2時間 

 

マニトウリン島~スー・セント・マリー 

4時間10分/340km 

スー・セント・マリー~ワワ 

2時間40分/230km 

ワワからサンダーベイ 

5時間25分 / 477 km 

サンダーベイ~ケノラ 

5時間30分 / 490 km 

 

距離:1900km 

トロントからHwy#410で出発。 

Hwy#10に入り、オーウェン・サウンド(Owen Sound)へ。 

Hwy#6でブルース半島に入り、トバモーリへ。 

トバモーリからマニトゥーリン島のサウス・ベイマウス(South Baymouth)までMS Chi-Cheemaunフェリーに乗船(ジョージアン・ベイを2時間で横断)。 

HW#6で島を出てHW#17と合流し、スー・セント・マリーに向かいます。 

HWY#17を北上し、ワワへ。 

ワワを出発し、HWY#17を北上してサンダーベイに向かいます。 

サンダーベイからHWY#17を西に出発します。 

左折してHWY#11に入ります。 

HWY#11をHWY#71まで進みます。 

HWY#71をケノラまで北上します。 

最終更新: 2022年2月17日