オンタリオ州の究極の紅葉スポット10選

風光明媚な秋の色の風景を見下ろす露頭の岩の上に立っている女性

古いファイアータワーを登ったり、岩山の崖を登ると、緑、アンバー、ゴールド、赤と色とりどりに照らされた息を呑むような景色を楽しむことができます。インスタグラムのようにフィルターは必要ありません。

オンタリオ州は、COVID-19の公衆衛生および安全対策に安全に対応しています。

旅行前に事業者に直接ご確認ください。 今すぐ最新情報を入手してください。

イーグルズネストルックアウト(Eagle’s Nest Lookout)

このハイキングコースは、カラボギーピークス・リゾート(Calabogie Peaks Resort)から始まり、高さ120メートルの崖の上まで1.5キロの緩やかな傾斜を歩きます。ハイキング中には広大な原生地域の壮大な鳥瞰図を見ることができます。また、マニトウ・マウンテン(Manitou Mountain)コース(9km)では、他の3つの山の景色を楽しんだ後、イーグルズ・ネスト・バンクロフト(Eagle’s Nest Bancroft)で撮影もお楽しみいただけます。

:ヨーク川渓谷の素晴らしい景色が見られるイーグルズ・ネスト・バンクロフトとは別です。

宿泊:カラボギーピークス・リゾート(Calabogie Peaks Resort)のブティックホテル、もしくは山側のコンドミニアムからお選びいただけます。
 

ライオンズ展望台(Lion's Lookout)

インスタ映えにお勧めのパノラマの景色を撮るには、ハンツビルのライオンズ展望台へ続くトレイルを散策できます。長さ1.5キロのトレイルには、フォーブスヒルドライブとキャンプキッチンロードを経由してアクセスでき、マスコーカ川とフェアリーレイクを登り、街周辺と丘の壮大な景色を眺めることができます。 

宿泊: 高級な湖畔ホテルのディアハースト・リゾート(Deerhurst Resort)からロッジ、コテージ、インまで、マスコーカ地区( accommodation options)にはさまざまな宿泊施設の選択があります。
 

ラトルスネイクポイント(Rattlesnake Point)

ミルトン(Milton)にあるラトルスネイクポイント保護区(Rattlesnake Point Conservation Area)は、どの季節も美しいですが、秋には息を呑むような美しさがあります。崖、洞窟、岩の裂け目など、この場所はロッククライマーのメッカです。公園には、バッファロー・クレッグ・トレイル(Buffalo Crag Trail)をはじめとする、さまざまなレベルのルートがあります。このトレイルは駐車場から始まり、ナイアガラ断層に沿って、眼下に広がるナサガウェヤ渓谷(Nassagaweya Canyon)とその向こうに広がるカントリーサイドの素晴らしい展望台まで続いています。

旅のヒント:付近には、あまり知られていないマウントニーモ保護区Mount Nemo Conservation Areaにも、岩肌が露出したリボン状の場所があり、頂上からは同様に素晴らしい景色が楽しめます。晴れた日には、トロントのスカイラインが見えることもあります。

宿泊:ケンブリッジのラングドンホール・カントリーホテル&スパ(Langdon Hall Country Hotel & Spa in Cambridge)で、最高の贅沢とエレガンス、そしてホスピタリティを体験してください。
 

イースト展望台(East Lookout)

ナイアガラ断層のミルトン・エクステンション(Manitoulin Extension)には、いくつかのトレイルがあります。その中の一つであるカップ・アンド・ソーサー(Cup and Saucer)トレイルは、イースト展望台(East Lookout)を過ぎたところにあるマニトゥリン島(Manitoulin island)の最高地点まで、350メートルの上り坂を登っていくコースです。このこ―スは、ビッドウェルロード(Bidwell Road)とハイウェイ540の駐車場から始まり、高さ70メートルの断崖絶壁の頂上まで、ハシゴやロープを使って登っていきます。

宿泊:ザ・マニトゥリンホテル&コンファレンスセンターThe Manitoulin Hotel & Conference Centreのデザインは、この地域の美しさとマニトゥリンの先住民族の文化からインスピレーションを得ています。
 

スキナーズ・ブラフ・シーニック・ルックアウト(Skinners Bluff Scenic Lookout)

ブルーストレイルの延長線上にあるグレイのワイアトンの北東には、ライオン・キングに出てくるプライドロックの風景によく似た突き出た巨大な岩があります。スキナーズ・ブラフ(Skinner’s Bluff)トレイルの全長は19キロですが、駐車場から展望台まではわずか15分で行くことができます。途中、岩場や急な下り坂があるので注意が必要です。展望台の東側と北側からは、下に広がる森と、ジョージアンべイの美しい入り江であるコルポイーズ・ベイ(Colpoy’s Bay)に点在する輝く海と島々を見渡すことができ、最高の眺めです。 小さなシンバ(ライオンキングの登場人物)になった気分で楽しんでください。 

宿泊:ウォータービュー・リゾート(Waterview Resort)は最も近いウォーターフロントの宿泊施設で、カナダで最も有名なグラウンドホッグの生息地であるわいアトン(Wiarton)のすぐ近くにあります。
 

オウイメット渓谷(Ouimet Canyon)

サンダーベイ(Thunder Bay)から北東へ車で約1時間、トランスカナダ・ハイウェイを降りると、オンタリオ州で最もドラマチックな景色のひとつであるオウイメット渓谷(Ouimet Canyon)があります。オウイメット渓谷州立公園内にあるこの広大な峡谷は、幅150メートル、深さ100メートルの切り立った崖に挟まれ、全長2000メートル以上にも及びます。2つの展望台を結ぶ整備されたトレイルとボードウォークをたどって、究極の展望スポットを目指しましょう。また、地元のスリルを追求するイーグルキャニオン・アドベンチャーズ(Eagle Canyon Adventures)社では、カナダ最長の吊り橋を渡ったり、カナダ最長、最高、最速のジップラインを楽しんだりすることができます。

宿泊:リンス・アーサー・ウォーターホテル&スイーツ(Prince Arthur Waterfront Hotel & Suites)と、ザ・コートハウス・ホテル(The Courthouse Hotel)は、サンダーベイのダウンタウンにあり、スペリオル湖の素晴らしい眺めを楽しむことができます。
 

スパイロック展望台(Spy Rock Lookout)

リドー渓谷(Rideau Valley)にあるフォレイマウンテン保護区(Foley Mountain Conservation Area)に行くと、花崗岩の突き出た尾根の上に素晴らしい展望台があります。オンタリオ州東部のパースから南に50キロのところにある、アッパーリドー湖とウエストポートの村を見下ろすことができます。展望台まで車いすで行けるように、幅広の砕石を使った勾配の少ないモビリティトレイルを含む、5つの標識付きトレイルがあります。この保護区は、オンタリオ州に4つあるユネスコ指定の世界生物圏保護区の1つであるフロンテナックアーチ(Frontenac Arch)内にあり、オンタリオ州のアメージングプレイス(Amazing Places. About an hour’s drive south is another highlight within the biosphere. A remarkable view of the 1000 Islands and St. Lawrence River awaits from the 122 m (400 ft) high observation deck at the top of the 1000 Island Tower

注意:このアトラクションにはエレベーターもあります。

宿泊:ウエストポート湖を見下ろすザ・コーブ・カントリーイン(The Cove Country Inn)で、小さな町のホスピタリティに癒されましょう。


スカボローブラフス(Scarborough Bluffs)

スカボローブラフス(Scarborough Bluffs)はトロントの東端にある自然の地質学的な湖畔のランドマークで、12,000年以上前の堆積物と風や水の浸食によってできたものです。15キロに及ぶ断崖絶壁は、オンタリオ湖に向かっています。崖沿いには11の指定公園があり、広大な散歩道、レクリエーション施設、神話的な景色が広がっています。ブラフス公園(Bluffers Park)からは、下に広がるビーチに行くことができ、秋の紅葉を眺めるには絶好の場所です。

宿泊:カナダで最もコスモポリタンなこの街には、あらゆるスタイルと予算に合った宿泊施設があります。景色を楽しみたい方は、トロントの水辺のオアシス、 ホテルX(Hotel X)からの眺めをご覧ください。
 

ロバートソン・クリフ(Robertson Cliffs)

スーセント・マリーから北へ車で約20分。 ロバートソン・クリフへのイラのループハイキングは、アルゴマ地域の多くの素晴らしいハイキングルートの1つです。 ボヤジャートレイル・アソシエーションの一部であるループは、オールドハイウェイ17のバターミルク・スキーヒルロードのトレイルヘッドから始まり、約5 kmの地点で白い看板が目印です。

青色でマークされたトレイルを進むとロバートソンの滝にたどり着き、またメイントレイルに戻って、高さ150メートルの崖の頂上まで登ることも可能です。見下ろした先には、素晴らしいスペリオル湖の景色が広がっています。 黄色でマークされたトレイルは、勾配がそれほど急ではないため、下山に最適なオプションです。

宿泊:豪華な客室とスイートルーム、スパ、ジェットバスとプール、フィットネスセンター、グリルパブ、ランドスケープガーデン、フォトギャラリーなどがあるウォーター・タワー・イン(The Water Tower Inn)はホテルというよりもリゾート体験ができる宿泊施設です。
 

チェルトナム・バッドランズ(Cheltenham Badlands)

カレドン(Caledon)の西、オールドベースライン・ロード(Olde Base Line Road)に位置し、トロントから車でわずか1時間のところに、映画スタートレックのエピソードの舞台になりそうな、素晴らしい地質があります。起伏に富んだ赤錆色の岩に白い静脈のリボンが付いているのは、露出して浸食された頁岩のためであり、印象的な色は酸化鉄の堆積によるものです。この繊細な景観は、最近、アクセス可能なボードウォークと散歩道が整備され、一般公開されました。厳密にはハイキングにはなりませんが、秋に展望台から見る景色は見逃せません。波打つ赤い岩が燃えるような秋の色で縁取られています。

宿泊:エレガントなビンテージホテル(Vintage Hotels)グループの会員であるミルクロフトイン&スパ(Millcroft Inn & Spa)で疲れた体を癒してください。
​​​​​​​

最終更新: 2022年1月17日